designing is to connect human, activity and space

about works

2018.05.16

IMG_2438.JPG

 

働き方から見直したリノベ・オフィス"みんなの仕事場"の創造

 

会社名 : 株式会社共同テレビジョン

業 種 : 情報通信業

概 要 : オフィス移転

所在地 : 東京都

規 模 : 630㎡

完 了 : 2018年

 

▶背景

 まず会議室、そしてエレベーターホールと、お客様から見える箇所からの改修スタート。

 そして、気持ち良い環境で仕事をしてほしい、との思いから、オフィス全体の改修の依頼があった。

 

▶コンセプト

 多様な≪バ≫がワークモードをサポート

 "みんなの仕事場≪Co-creationオフィス≫の創造

 やりたい仕事をやりたい場所で・・・自発的に業務スペースを選ぶことができる機能性溢れるオフィス空間。

 使いやすさや心地よさを生むことでクリエイティブな仕事環境をサポートしています。

 

IMG_0349.JPG

誰が、どこで、何を。がわかる情報共有スペース、気軽に集まれるミーティングスペースは意匠性は勿論のこと、ハサミやカッター、のりなどを使う作業にも対応可能な機能的空間として構築されています。

 

IMG_0357.JPG

気軽に集まれるバーカウンターには社員交流にも

 

IMG_0354低.jpg

ちょっとした打ち合わせやアイディアだしはソファーブースで

 

1.jpg

部屋毎にテーマが異なる会議室

 

 

Copyright © 2018 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.12.23

multifunction_01_0225.jpg

 

会社名 : 株式会社ロワジール・ホテルズ沖縄

概 要 : リノベーション(バンケット・客室・ブライダルサロン)

所在地 : 沖縄県

 

▶プロジェクトのアプローチ

 

 既存の大型ホテルのリノベーションプロジェクトです。
 インバウンドの影響を受け、客室を増やしたいという要望がクライアントからありました。
 これに伴い、これまでバンケットだったスペースを食事から会議まで多機能で使える多目的ルームとし、
 これまで分かりにくかったブライダルサロンをオシャレで分かりやすく新設しました。
 
 多目的ホールに指定された位置が無窓空間だったため、疑似的なトップライトと海が見渡せる
 バルコニー付きのピクチャーウインドウを設けることにしました。
 これにより、窓のない空間とは思えない程、明るく爽やかな空間とすることができました。
 
 大家族で来るインバウンド向けの対応として、客室は天高が高く取れるところに増設し、
 部屋もロフトタイプとすることで、同時に4ベッドが入るように工夫しています。
 
 ブライダルサロンは、幾つかのお客様が同時に来店された場合も気兼ねなく打ち合わせが出来るように
 テーブルの配置や雰囲気に配慮しています。

 

bridal salon_01_0225.jpg

gr-cut1_01_0225.jpggr-cut2_01_0225.jpgfoyer_01_0225.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.11.16

moxy_osakahonmachi_003.jpg

 

グローバルかつミレニアル世代へ

新たなコミュニケーションのプラットフォーム

 

▶大阪ミナミをローカル色として展開

 2014年マリオット・インターナショナルの新たなブランドとしてミラノからスタートしたMoxy Hotels。アジアパシフィック進出の最初の場所として、ここ大阪と東京が選ばれた。主要ターゲットはグローバルで、出来るだけ宿泊費を節約しアクティビティにお金を使いたいミレニアル世代の旅行者と、時間や場に囚われない働き方をしたいノマドワーカーだ。

 当ホテルにおける1番のデザイン的特徴はブティックホテルというコンセプトの下、"Playful & Exiting"をテーマにその土地の魅力であるローカル色を展開することにあった。ここ大阪本町はビジネスエリアでありながらも、ショッピングやグルメの街として賑わいのある難波や心斎橋に程近い。MOXYらしさは大阪の繁華街、いわゆる『ミナミ』の要素を前面に打ち出すことでスタートした。

 

▶グローバルかつミレニアル世代が集えるシーンの提供

 本プロジェクトはオフィスビルからのコンバージョンである。エントランスから続く2層吹き抜けのロビーが他のMOXYとも異なる空間的な特徴であり、ここを利用するゲストが集うバーやラウンジ、ゲームコーナーやミーティングルームといったパブリックスペースとすることにした。当初ブランドマニュアルでは細かなゾーン設定が求められていたが、我々はゲストの潜在的ニーズを考え、日中は観光でもビジネスでも、また一人でもグループでも、その時ごとの人数や目的に合わせて『利用するゲスト側が場を選べるように』、出来るだけ街中にある"park"や"open square"ように、使い方が固定概念に囚われないような居心地の良い自由な空間づくりを目指した。結果、多国籍な人種が一人でも誰とでも、いつでもどこでも違和感なく共存できる不思議なグローバル空間となった。

 

▶ミレニアル世代の風景をアートと融合する

 またアートワークもMOXYブランドをステージングする特徴の1つだ。街中にある"park"や"open square"のようにミレニアル世代が自由に集うこの空間には、ただ飾り付けたようなアートでは物足りなかった。この空間には、まるでこの場から見える風景のように景観や建物と一体となり、かつそれらがミレニアル世代の少しとがった主張として社会に溶け込もうとしているような熱いアートが欲しかった。そこで地元で活躍するアーティストたちの協力を得て、ストリート感のあるグラフィティやインダストリアルなアイアンワークを使って、熱のある『シーン作り』をテーマに共同で作りあげることにした。

 大阪ミナミの熱とMOXYの遊び心のある熱。OSAKA HONMACHIはこの2つの熱が融合して出来たホテルだ。もちろん使い方は利用するゲスト次第。日中は集中したいビジネスシーンにも、夜はエキサイティングなミナミの街を楽しんだ後にも、最後まで熱を冷ますことなく大阪の一日を過ごすことが出来るだろう。

 

▶ミニマムでありながら多機能化で個性的な部屋へ

 MOXYホテルのターゲットは前述した通り、宿泊よりアクティビティに重きを置き、よりそちらに時間やお金をかけたい層である。よって滞在中もゲストが部屋に閉じこもることのないよう、パブリックスペースを充実させている。一方ゲストルームは決してラグジュアリーではないものの、その分より機能やフレキシビリティに配慮し、同時に雰囲気のある空間づくりにこだわっている。

 例えば「ペグウォール」というハンギング機能付きの壁だ。MOXYホテルに宿泊する行動派のゲストたちは、洋服だけに限らず携帯するものは出来るだけ手元に出しておき、直ぐに使えるように整理をしておきたい人たちだ。ちょっとした上着、替えのスニーカー、傘、エコバック・・・そういったものは多数ある。これを滞在中に毎回スーツケースに出し入れするのは面倒だし、かといって据え置きのワードローブや引き出しの中では使いづらい。MOXYホテルの場合、これらを横に連なる「ペグ」と呼ばれるフック付きの壁に自由に掛けることが出来きるのでとても便利だ。設置している家具でさえ部屋を広く使いたいのであれば、折りたたんで壁に掛けておくことも出来る。これはどこに何があるか一目瞭然なだけでなく、見た目としてもお気に入りのギアが壁一面に並ぶ光景となり、それぞれがまるでこれから始まる冒険の「しおり」の様でとても楽し気だ。ところでこれは、扉や複雑な装飾を施さないことで建設コストを抑えるという意図もある。

 またバスルームは潔くバスタブをなくし、代わりに一人では広すぎるぐらいのセクシーなガラス張りのシャワールームを設置した。洗い場のないバスタブを設けるぐらいであれば、いっそのこと余裕のあるシャワーブースの方が開放的だし、床がフラットな分却って使い勝手が良い。見た目もオフホワイトの磁器タイルの壁にビンテージウッドの床と、一見新しい素材はないようにも思えるが、シンプルで無骨なアイアンワークと合わせることで少し時を経たようなクラシックな雰囲気を生み、味のある空間に仕上げている。

 

▶個性的で自由本坊、型に収まらないホテル

 ところでMOXYホテルのブランドに求められるゲストルームのデザイン的要素は大きく分けて3つある。インダストリアル、ボヘミアン、ローカルだ。

 まず始めのインダストリアルであるが、今のところMOXYホテルではこの要素が最も強い。これはいわゆるBauhausのようなミニマルな機能美的な工業デザインとは異なり、ブルックリンスタイルのように手に入る素材をうまく再利用し、それがデザイン的にも機能的にも華美にならず、少し雑なぐらいが雰囲気があって良いという感じだ。よって大胆で荒さのある少しクラシックなテイスト感が求められた。

 次にボヘミアンという要素だが、これは単にジプシーや民族衣装的なファッションということではなく、ノマドワーカーのように固定概念に囚われない「自由奔放」さを意味するものだと理解している。よってこの言葉が持つどこかファームのようなルースな片田舎感はなく、より大胆な個性を求めているのだと解釈した。今後よりエキサイティングな冒険的要素が色濃くなって行くかもしれない。

 最後にローカルという要素だが、これは今回の客室の方にはそれ程強く求められなかった。しかしながらミレニアル世代に共感を得るには「パーソナリティの表現」は欠かせない。ブランドガイドラインでは、この世代の派手で一見ハレンチとも言えるグラフィックやビビットなカラーアイテム等が推奨されていたが、日本の慣習にはマッチしないのではという懸念から見送られたこともあり、代わりに楽器などエンターテイメントの要素が採用された。ここは大阪とマッチする自己表現の場としてさらに発展が考えられる。

 最後にこれからMOXYホテルを利用しようとする日本人のゲストにひとこと。このホテルはある意味これまでのホテルとは異なり非日常である。日常の中で自分自身は変わることがない。もちろん旅に出ても大阪ぐらいの距離ではそれは一緒かもしれない。でもここはヨーロッパ生まれのホテルだけあり、国内でありながらイマドキの欧米スタイルを感じられるはずだ。こんな中に身を置けば、きっと海外に行った時のように普段は体験出来ないことや、ひと時の間でも自分以外の自分になれるチャンスがあるはずだ。よそ者扱いされない海外があるとしたら正にこういう場であると思う。宿泊だけに限らず気軽にバーに足を踏み入れて、出会う人たちと一緒に新たな自分を発掘して貰いたい。

 

moxy_osakahonmachi_005.jpgmoxy_osakahonmachi_019.jpgmoxy_osakahonmachi_020.jpgQueen_Moxy_1115_6052.jpg2017_0331Moxy-4-Edit-Edit.jpg2017_0331Moxy-54-Edit.jpg

2017_0331Moxy-43-Edit.jpg2017_0331Moxy-33-Edit.jpg2017_0331Moxy-21-Edit-Edit.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.10.11

_C1A7754-OK.jpg

 

Turner様らしさを演出

 

 入口正面にはコーポレートビジョンでもある「ダイナミック」「スピード」をイメージしたマッシブな斜め壁とコーポレートブランドカラーであるブルーの空間がゲストをお迎えします。

 

会社名 : ターナージャパン株式会社

業 種 : 情報通信業

概 要 : オフィス移転

所在地 : 東京都

規 模 : 1290㎡

 

▶プロジェクトのアプローチ

 

 CS放送の専門チャンネルを運営するターナージャパン。
 海外作品を中心としたアニメーション番組の放送を手掛けています。
 
 今回は24時間オペレーションを稼働するオフィスの移転となりました。
 オペレーションを止めないで移転する場合、大切なことは設備・機能といった
 難易度の高い機材移転を迅速かつ的確な手順で進めるマネジメント力となります。
 これも当社の掲げるプロジェクトマネジメントの一環として綿密なリスク管理を行いました。
 
 デザインについては外資系らしく、グローバルブランドを反映させたオフィスということで、
 当社の得意とするローカライジングの方法でデザインコンセプトから導きました。

 

_C1A7728-OK.jpg

敢えてオフィスの中央、1箇所にリフレッシュ&コピーエリアを配置することでコピーを取りにくる人、コーヒーを飲みにくる人、カジュアルな打ち合わせを行いたい人が自然と集まる交流エリアとしての機能を果たしています。

 

_C1A7709-OK.jpg

動線をシンプルにすることでスッキリとしたオフィスに

 

_C1A7726-OK.jpg

キャビネットエリアはクイックなミーティングスペースに

 

_C1A7767-OK.jpg

調光機能を備え映像編集を行うEDITBOOTH

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.07.05

_C1A7722-OK.jpg

 

洗練された美的空間

 

   まるで美術館のような、シンプルで清潔感のある空間

   企業ブランディングと働きやすさを両立させたオフィスの完成です

 

会社名 : CTBC Bank Co,Ltd.

業 種 : 金融業

概 要 : オフィス移転

所在地 : 東京都

規 模 : 350坪

完 了 : 2017年

 

▶背景

 

 台湾に本社を置く中國信託商業銀行、東京支店 様は国際的に展開する企業に対しグローバルな

 金融サービスを提供されている企業です。

 今回、同社のオフィスご移転プロジェクトのご用命を頂きました。

  

 「ガーデンテラス紀尾井町」日本で最新の複合オフィスビルにおけるオフィスフロアの最上階が今回のご移転先です。

 

 銀行という特性上、オペレーション上のタイムラグが発生しないよう移転日時の厳守が必須条件となりました。

 非常にタイトなスケジュールの中、最新ビルに適応される避難安全検証法という法規を理解した上でプランニング及びデザイン構築を行い、日本サイド及び海外本社からの承認を頂くことが必要となる非常にチャレンジングなプロジェクトがスタートしました。

 

 スケジュールや予算管理といったプロジェクトマネジメント業務を、海外メンバーも巻き込み推進していくことが必要となり、これは日本のみならず、本社との円滑なコミュニケーションをとりながら提案を行い、承認を頂くという卓越した能力が求められるプロジェクトです。

 海外からのオーダー、日本サイドの想い、そして銀行としてのオペレーションに関わる全てのパートナーを繋ぎ、日本語、英語での性格の違うコミュニケーション力を含めた、トータルなプロジェクトマネジメント力が重要となります。

 

 同時に外資系企業という事でグローバルにおけるブランディングが統一化されていることもあり、オフィスのデザイン提案に際し、台湾本社にて構築された企業ブランディングを良く理解し、且つ日本にマッチするようローカライズができること。そして銀行という業種における企業文化に相応しい働き方を反映したプランニング&デザインをご提供することが我々の使命となりました。

 

 『このプロジェクトをゴールに導けるのは我々しかない!』という使命感を感じた、とてもやり甲斐のあるプロジェクトとなりました。

 

▶コンセプト

 

 銀行という業種における独自の企業文化や働き方を考慮したプランニング、そしてデザインにおいても「信頼性」や「透明性」といった同企業に相応しい空間をテーマに計画を進めていきました。

 グローバル企業ということもあり、「新しいオフィスはグローバルブランディングを遵守しシンプルでクリーン。同時に台湾に本社を置く企業らしく風水にも配慮したオフィスを構築してほしい」とのご希望も頂きました。

  

「スケジュールを厳守しながらもコーポレートブランディングを反映し、多くのお客様を迎え入れるのに相応しい、そして社員が働きやすいオフィスにしてほしい」

 そんな東京支店長様の言葉がカタチとなったオフィスがこちら。

 

_C1A7713-OK.jpg

コーポレートカラーの赤と緑をアクセントにした空間デザイン

 シンプルでクリーンなイメージのある白を基調とした清潔感のある受付

 台湾本社のアートや、ビビッドな赤が映える座り心地の良いソファなどが置かれ、まるで美術館のよう

 コーポレートカラーである赤と緑を差し色に用い、すっきりとしたデザインに仕上がりました

 受付横のミーティングルーム。チェアはコーポレートカラーのひとつである赤をセレクト

 ガラスの開放感を生かしながら、来客のプライバシーやセキュリティも守ることができる空間となっています

 

_C1A7708-OK.jpg_C1A7737-OK.jpg_C1A4156-OK.jpg

目的に応じて使い分けることができる、機能とデザインが多彩な会議室

 大人数にも対応でき、テーブルの組み合わせによりレイアウトも変えられるものや、少人数向きのクローズドのものなど、複数のタイプを設けた会議室
 台湾本社とのテレビ会議やゲストとの商談、社内における意思決定ミーティングや社内研修など、目的に応じて選択することができます
 業務上、秘匿性の高い情報を扱う機会も多いため、プライバシーやセキュリティを守ることができる空間をしっかりと確保しました

 

_C1A7687-OK.jpg

東京支店長様より

 「無事にスケジュール通りに移転が完了し、本当に感謝しております。デザインについて本社からは、グローバルデザインを踏襲しながら日本オフィスとしてふさわしいデザインへローカライズしたポイントを評価されています。ご訪問いただいたお客様からも、新オフィスは以前のオフィスに比べて広々とした明るい受付となったことが大変好評です。多人数のお客様でもストレスなくお待ちいただける空間となり、自信をもってお迎えできます。」

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.06.08

_C1A1436.jpg

 

会社名 : 株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ

業 種 : サービス業

概 要 : オフィス移転

所在地 : 東京都

規 模 : 500㎡

 

_C1A1357.jpg_C1A1339.jpg_C1A1423.jpg_C1A1388.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.04.10

_C1A9534-OK.jpg

 

概 要 : 新築工事

構 造 : 鉄筋コンクリート造

所在地 : 東京都

規 模 : 4階建

完 了 : 2017年

 

_C1A9545-OK.jpg

_C1A9513-OK.jpg_C1A9520-OK.jpg_C1A9552-OK.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.03.01

_DSC5261r.jpg

 

うずしお観潮を特別なひとときに飾る

 

会社名 : 鳴門観光汽船株式会社

概 要 : 船舶の外装およびインテリアのデザイン

所在地 : 徳島県

完 了 : 2016年

 

https://www.uzusio.com/

_DSC5445r.jpg_DSC5465r.jpg_DSC5435r.jpg_DSC5442r.jpg

_DSC5479r.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2017.01.15

_C1A6671-OK.jpg

 

1フロアにたった1つのファニッシュド・マンション

 

   日常の暮らしを心豊かに、より贅沢に感じられる高級マンション

 

概 要 : 新築工事

構 造 : 鉄筋コンクリート造

所在地 : 福岡県

規 模 : 14階建

 

▶コンセプト

 

 炎を愉しむ暖炉

  1フロアにたった1つの特別空間。

  目玉は本物の炎を見て愉しめる暖炉と100インチを超える大型モニター。

  沢山の友達に囲まれて、幸せのパーティーを。

 

 マスター・ベッドルームという特別な贅沢空間

  ゲストを呼んだ時、あるいは子供がいる家庭、どんな時でも、マスターベッドルームは夫婦のための空間です。

  書斎やお風呂など生活に必要な設備は、全てマスターベッドルームからアクセスでき、セキュアな環境となっています。

 

_C1A6748-OK.jpg_C1A6733-OK.jpg_C1A6798-OK.jpg_C1A6708-OK.jpg_C1A6758-OK.jpg

_C1A6786-OK.jpg

 

 

Copyright © 2017 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

2016.12.01

_49A0247.jpg

 

DIYスタジオのあるマンション

 

概 要 : 新築工事

構 造 : 鉄筋コンクリート造

所在地 : 東京都

規 模 : 4階建

完 了 : 2016年

 

_49A0143.jpg

_49A0169.jpg

_49A9975.jpg

_49A0114.jpg_49A9960.jpg

 

 

Copyright © 2016 WISE LABO Co., Ltd. All rights reserved.

Monthly Archives